Cover 20160914155557

秋の香港で試したい中秋節にいただく月餅

まだまだ残暑が厳しい香港ですが8月後半に入ると既に街のあちこちで月餅を見かけるようになります。月餅とは中国の伝統的なお菓子で蓮の実や小豆に油やラード、砂糖を練り込んだ餡に、塩味の卵の黄身の入ったもの。若い世代の人には苦手の人が多いといいます。香港では、日頃お世話になっている方や親しい人に中秋節(旧暦の8月15日)今年は10月4日に月餅を贈る習慣があります。日本では十五夜と言われ満月をみることのできる日です。そんんあ満月を香港では月餅で祝います。最近では有名レスとランやカフェ、チョコレートメーカー、などからも続々モダンにアレンジ若い人でも楽しめる月餅が発売されています。今回はそんな香港で販売している様々な種類の月餅を紹介します。
Small img 8447

秋の時期の香港土産としても人気のスターバックスの月餅

Cover mooncake 600x360 tcm65 30797 w1024 n
バニラカスタード、アールグレイティ―モチ、そしてキャラメルラバ&コーヒーの3つフレーバーの月餅を発売。 甘すぎず比較的軽い口当たりがコーヒーやティーとの愛称もばっちり。小ぶりなので食べやすいのも魅力。http://www.starbucks.com.hk/promo/mooncake2017

香港を代表するホテル「ペニンスラホテル」の月餅

Cover penninnsula
伝統的な味のペニンスラホテルの月餅は、さすが世界に名の知れたホテルだけあって毎年大人気。品のある味で年齢を問わず人気。予約が必須ですが香港駅のあるIFCモールのポップアップショップでも購入可能。https://www.peninsulaboutique.com/hk/collections/mid-autumn-festival/mini-tea-flavoured-egg-custard-mooncakes.html

フランス発のマカロンで有名な「Pierre Hermé Paris」の月餅

Cover choko
「Pierre Hermé Paris」からは、大人気のマカロンを月餅に仕立ててて4つのフレーバーの月餅間からオンを発売。2つの味を合わせて一つで2度おいしい同店も月餅には、定番のチョコレート&バニラ味は健在、そして今年は、ラズベリー&ローズ、そしてユズ&抹茶、そしてチョコレート&アーモンドが登場。伝統的な月餅が苦手という人にはおススメ。

クレープケーキとチーズケーキで人気のスイーツ店の月餅

Cover lady m
香港で大人気のスイートカフェ「Lady M」からは初の月餅を販売。西洋と東洋の要素を取り入れた明かり灯るかピンク色のかわいらしい提灯のパッケージに入った4つのミニ月餅。サイスが小さいので伝統的な味でも重くないのが魅力。https://hypebae.com/2017/8/lady-m-grand-lantern-mooncakes
どうでしたか? 日本だとなかなかお目にかかれない月餅。 伝統的な月餅からモダンで食べやすい味の月餅と様々。 日本のお月見シーズンにお団子を食べるのと同じように香港では月餅で祝う中秋節。 香港に住んでいるならまたは、旅行で訪れる機会があるなら一度試してみよう。
Cover 20160914155557
この記事が気に入ったらいいね!しよう
broadiaの最新記事をお届けします

おすすめ記事

CURATOR

Medium img 8447

マリリンのグラマラスで粋な香港生活

香港Marie雑誌編集、フリーランスライター

好奇心旺盛でミーハな女子!海外生活20年。上海、アメリカ、そして現在刺激的な香港に魅了されて在住7年目。ローカルと国際的な文化がミックスする香港から最新のスポットやグルメ、ビューティー情報など粋な情報をお届け。

もっと見る

LOUNGE

ユーザ登録するとラウンジでキュレーターに直接質問ができるようになります。

無料登録ログイン