Cover img 9193

皇帝ナポレオン三世が皇后のために作った町アルカション

フランス南西部、ボルドーから約65キロのところにアルカションという小さな可愛い海の町があります。
日本ではあまり知られていませんが、この町には美しいストーリーがあるのです。
Small 555

アルカションってどこにあるの?

Cover gironde map routes villes
https://de.wikipedia.org/wiki/Bordeaux
もともとはラ・テスト・ド・ビュシュという町の土地でしたが、1857年にナポレオン三世(有名なナポレオン・ボナパルトの甥にあたり、フランス最後の皇帝)が皇后のために海沿いの一角を新しい町<アルカション>として申請しました。
奥さんのために町をプレゼント!ってスケールが違いますね。

その後ブルジョワ達がどんどん家を建て始め町が発展していきました。
現在は人気の観光地でヨーロッパ中から観光客が来ます。
また、パリジャンや他の地域の裕福な人々が別荘を持っているので夏には人口が急増します。

アルカションの見どころは海だけじゃじゃない!

Cover img 7511
実はアルカションは春の街、夏の町、秋の街、冬の町とテーマが設定してあって見どころが4つあります。

特にアルカションの中心地の夏の町と、丘の上にある冬の町が有名です。
冬の町にはアルカショネーズという地域独特の建築様式の美しい家が並んでいます。
昔カジノがあったモーレスク公園やエッフェル塔の設計士、ギュスターヴ・エッフェル氏が設計した展望台があります。
この展望台は美しいアルカションの町を一望できるのでお勧めです。

海洋療法/タラソテラピーが人気

Cover 021 full
http://arcachon.thalazur.fr/multimedia
良質の砂浜と穏やかな気候は呼吸器官の病気に悩む人々に適していますが、
呼吸器以外の病気の療養にアルカションに滞在する人も少なくありません。

また海洋療法/タラソテラピーも人気があります。
海水、海藻、海泥を用いて、体内から活性化させ機能を高めてくれます。
一度は試したいですね。

アルカションで新鮮なシーフードを!

Cover img 0436
アルカションとその周りの町は牡蠣養殖も有名です。
海沿いのレストランで新鮮なシーフードを堪能できます。
美しい海を見ながらシーフードを頂くのは幸せですね!
ボルドーからのアクセスは車で約45分、または電車(TER)で約45分かかります。
夏季は渋滞するので電車の方がおススメです。
南西フランスに来たら一度は訪れていただきたいです。
絶景で有名なピラ砂丘もアルカションからバスで近いので一緒に行かれると素敵な思い出になると思います。
Cover img 9193
この記事が気に入ったらいいね!しよう
broadiaの最新記事をお届けします

おすすめ記事

CURATOR

Medium 555

南西フランス通信

フランスデアン

2012年からフランス在住。
フランスの地方都市、ボルドーから情報発信です。

コスメ、旅行、街歩きが趣味です。

もっと見る

LOUNGE

ユーザ登録するとラウンジでキュレーターに直接質問ができるようになります。

無料登録ログイン