Cover image

【見所いっぱい!】スペイン北部4都市の紹介

スペインといえば南のアンダルシアやガウディのバルセロナ等のイメージが強く、北部はこれらの都市に比べれば、観光地としてはあまり有名ではないかもしれません。

が、スペインの北部には南部に勝るとも劣らない魅力がたくさんあります。

今回はその中でも私のオススメの4都市を、現地の写真と共に紹介していきます!
Small

港町ヒホン(アストゥリアス)

Cover image
ヒホンはアストゥリアス自治州にある、カンタブリア海に面した街です。
港にはたくさんの船が止まり、歩くだけで港町の雰囲気を堪能することができます。

またヒホンには水族館もあり、日本の水族館とはまた一味違う魚たちや展示に出会うことができます。
規模もそこそこあり、人が少なめなのでオススメです!

キリスト教三代巡礼地サンティアゴデコンポステーラ(ガリシア)

Cover image
サンティアゴデコンポステーラ大聖堂は、ローマ、エルサレムと並んでキリスト教の三代巡礼地に数えられる場所です。
なのでサンティアゴは世界中から巡礼に来た人で賑わっており、静かながらも活発な街です。

サンティアゴデコンポステーラの内部は流石の豪華さで、大聖堂にしては珍しく無料で見学することができます。

またガリシアはスペインでもっともタパスが美味しいと言われる場所で、特に他の場所では味わえない新鮮な海鮮がオススメです!

夏のバカンスはサンタンデール!(カンタブリア)

Cover image
カンタブリア自治州のサンタンデールといえば、夏の海にビーチです。シーズンになるとスペイン各地から大勢のスペイン人が夏を過ごしに訪れます。

またサンタンデールの魅力はそれだけではありません。サンティジャナ・デ・マルという地区がとても美しく、観光にオススメです!(上の写真もこの地区で撮ったものです)

旧石器時代に描かれた貴重な絵が残っているアルタミラ洞窟も、サンタンデールで訪れることができます。

工業と芸術の街、ビルバオ(バスク)

Cover image
ビルバオといえばグッゲンハイム美術館です。この美術館は内部の展示物よりも美術館の建物自体が有名という変わった美術館で、なるほど外側をぐるっと回ってみると面白い形をしています。

また美術館の横にちょこんと座っている、草花で作られた犬の大きな置物はプッピーといって、季節ごとに装飾の花が変えられます。
これも近くで見るとかなり大きいです。

個人的には美術館よりも面白かったのが、世界遺産にも登録されているビスカヤ橋です。
写真で見るよりずっと迫力があり、また周りの景色も綺麗で、ビスカヤ橋の上からの眺めは絶景です(高くて揺れるので少し怖いですが(笑))。

スペイン北部は全体的に山や坂が多く険しいのですが、特にバスクの山々は猛々しく、移動中のバスや電車からはその景色を楽しむことができます。
いかがでしたか?
南部にはないスペイン北部の魅力、少しでもお伝えできたでしょうか。

スペインに来た際は是非北部にも訪れて、その海の景色や美味しいタパス、唯一無二の魅力を堪能してみてください!

ここまで読んでくださってありがとうございました、浅羽なちでした!
Cover image
この記事が気に入ったらいいね!しよう
broadiaの最新記事をお届けします

おすすめ記事

CURATOR

Medium

La vida en España

スペイン浅羽なち学生

スペインに留学中の学生です(*⌒▽⌒*)
スペインのユニークな情報をお届けします。

運営ブログ

http://armdivcl.hatenablog.com/

もっと見る

LOUNGE

ユーザ登録するとラウンジでキュレーターに直接質問ができるようになります。

無料登録ログイン