Cover 9e35a560 d579 4751 a549 05008f542933

まるで童話の世界☆フランスの美しい村たち

華やかなParisや、美食の街で有名なLyon、リゾート地のマルセイユやニースなどの大きな都市だけではなく、“田舎”までも美しいのがフランスの大きな魅力のひとつです。

「フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)」という協会が設立されるほど、フランスでは質の良い遺産を多く持つ小さな村々を大切にしています。

私が実際に訪れ、感動した南仏近辺の美しい村をご案内します♪
絵本やファンタジーが好きな方は、行ってみたくなること間違いなし♡
Small f2c6251a b095 40d9 82bb cf9cd34a96e1

中世の村 サン・ギレーム・ル・デゼール(Saint-Guilhem-le-Désert)

Cover f80fc40f 93c3 4fee 8658 604e2fada9da
この村を訪れた時、まるで白雪姫の小人が出て来そうな村だ...!と思いました。
村の脇には緑に囲まれた綺麗な小川が流れていて、その景色を見た瞬間に童話の中に入り込んだような不思議な気持ちになります。
旧市街の中の道はとても細く、自動車が入れないため中世からそのままの景色が残っています。
迷路のような小道のどこを歩いても、小さな扉や階段、窓、石造りの家々が本当に可愛らしくて歩いているだけでわくわくします。
私が訪れたのは3月の肌寒い時期でしたが、夏には多くの観光客で賑わいます。
もし時間に余裕があれば、ぜひ村の奥にある山を少し登ってみてください。
美しく、壮大な自然がすぐそばにあることを実感できる、本当に素晴らしい村です。

ミモザの村 ボルム・レ・ミモザ(Bormes-les-mimosas)

Cover 5f7193b8 851a 4753 b360 5d5be133d92b
ここはコート=ダジュール地方にある小さな村です。
1月の終わりから2月の寒い時期、まるであたたかい陽射しのように黄色いミモザの花がこの村を彩り、一足早い春を告げます。
毎年1月末には珍しい植物が見られる園芸イベントのミモザリア(Mimosalia)、また2月末にはコルソ・フローリー(Corso Fleuri)と呼ばれる花のお祭りが開催され、大量のミモザで作られた台車のパレードを見るために、多くの人がこの村を訪れるそうです。
ミモザは残念ながら見られる時期が限られていますが、ミモザの咲かない時期には鮮やかなマゼンタカラーのブーゲンビリアが咲き乱れます!
ポンポンと愛らしく咲くミモザだけでなく、家の壁や鎧戸の色もカラフルで本当に可愛らしい村なので、ぜひ南仏に来た際は訪れてみて下さい♡
私はお土産にミモザの香水や石鹸などを購入しました^^*

天空の迷宮都市 エズ村(Éze)

Cover 64ddf65b bfe7 4afe b08d ec8dec9ac336
ニースからバスで約30分、坂道を登って行くとこの村に続く入り口へ辿り着きます。
急な坂を歩いて登り、トンネルのような石の門をくぐったら、そこから見える町並みはもう別世界。
細い道に並ぶ小さなブティックやギャラリー、白い石造りの壁を覆う緑の蔦や石畳みの階段を見ていると、まるで自分が絵本の中にいるような不思議な感覚になります。
村の頂上には城跡を利用して作られた熱帯植物園(Jardin exotique)があり、そこからはコバルトブルーの地中海が一望できます。
入園料は6€かかりますが、その景色は信じられないくらい美しいので、訪れてぜったいに損はありません◎
ぜひとも上の写真で満足せず、その目で見て欲しいです!
1〜2時間もあれば全体を歩いて回れるくらい小さな村ですが、町並みも景色も本当に魅力的で「来てよかった!」と思える場所です☆

ちなみに、観光案内所ではなんと日本語の地図をもらえました!

丘上都市 ゴルド(Gordes)

Cover fdc9fd3f 50e4 4b85 b1bf f47630365e99
こちらも既出のエズ村と同じく岩山の上に作られた村で、「鷲ノ巣村」と呼ばれています。
村自体を眺めるには、少し離れたところにある岩場が一番おすすめです!
村の中は細い道や急な坂道が多く入り組んでいて、ところどころから下界の広い畑や遠くの山々を眺めることができるようになっています。
私の勝手な想像ですが、魔女の宅急便のキキが箒に乗って飛んだ時、こんな景色を見ているのかも!と思いました。
町並みもとても可愛らしくて、ジブリの世界に入り込んだような気分になります♪

また、近くにはラベンダー畑で有名な「セナンク修道院(Notre-Dame de Sénanque)」もあるので、夏にお越しの際はぜひ寄ってみてくださいね*
歴史ある修道院と、その前に咲き誇る色鮮やかなラベンダーの景色は本当にきれいで見惚れますよ(*^^*)
どの村も車やバスでしか行けないような場所にあるのでアクセスはちょっと困難なのですが、それぞれの美しい景色を目にした時に心から感動したので、自信を持ってオススメする場所です。
(村によっては、日本人向けの観光ツアーがあったりします)

またどこの村も、旧市街の中は歩いてでしか回れないので、歩きやすい靴と身軽な格好でお出かけくださいね(^_−)−☆
Cover 9e35a560 d579 4751 a549 05008f542933
この記事が気に入ったらいいね!しよう
broadiaの最新記事をお届けします

おすすめ記事

CURATOR

Medium f2c6251a b095 40d9 82bb cf9cd34a96e1

万華鏡の様なフランス生活

フランスNana :)アーティスト

10年越しの夢を叶えて、ただ今フランスでワーホリ中◎
コロコロと変わる状況に翻弄されつつ、とりあえずたのしんで生きてます☆

記事で使っている写真はすべて自分で撮影したものです♡

https://www.instagram.com/7hoshitento/

もっと見る

LOUNGE

ユーザ登録するとラウンジでキュレーターに直接質問ができるようになります。

無料登録ログイン